プロサッカー選手の専門税理士サービス

プロサッカー選手の税理士専門サービスは、J1リーグ、J2リーグ、J3リーグ等のプロサッカー選手を対象とした専門サービスです。

経理の手間を省くことが可能な税理士サービスで、サッカーに専念することが可能です。また、プロサッカーの監督業を行っている場合も利用することが出来ます

※サッカークラブの税務・経理に関しては、「スポーツジム・フィットネスクラブの専門税理士サービス」をご確認ください。

サービス内容

領収書や売上が分かる書類を毎月郵送いただくだけで、決算申告(又は確定申告)、消費税申告が完了する税理士サービスです。

プロサッカー選手の専門税理士サービス

ご家族の方が経理を担当されている場合でも、対応することが可能です。

 

プロサッカー選手の売上に関して

プロサッカー選手の売上に関しては、以下のような項目が該当します。

  • 契約金
  • 基本給(毎月一定の金額で支払われる金額)
  • 出場給(試合に出場した場合に、支払われる金額)
  • ボーナス給(勝利給や得点により、支払われる金額)
  • スポンサー収入
  • サッカー教室や講演会での収入
  • 印税(書籍出版など)
  • テレビ番組等出演料

以上サッカーを通じて入ってきた収入が売り上げとなります。

また、副業などを行っている場合もプロサッカー選手として稼いだ売り上げと、副業の売上をプラスして計算する必要があります。

 

プロサッカー選手の経費に関して

一般的なプロサッカー選手の経費に関するものは、以下の通りです。

  • サッカーに関する用品(スパイクや消耗品)
  • スポーツトレーナーに支払う費用
  • トレーニングルームの利用料
  • 交通費(ガソリン代やタクシーなどの費用)
  • 人件費(サッカーに必要なマネージャー等の費用)
  • クリーニング代やウェアなどの費用
  • 印税(書籍出版など)
  • サッカーに必要な会食や接待などの費用
  • サッカーに必要な通信費(電話代やインタネット料金)
  • 税理士やコンサルタントなどの費用

イメージとして、プロサッカー選手としての活動に必要な支払ったお金が経費となりますが、細かい基準や見解があるため、是非ご相談ください。

 

基本サービス内容の詳細

税務や事業などの無料相談
税務や事業に関してのご相談や、経費等の資料に関しての無料相談が可能です。 ご相談方法は、メール・チャット・LINEなどからのご相談となります。
月々の記帳代行
お客様から領収書・請求書などを元に、専用の会計ソフトに入力代行をさせていただきます。そのため、お客様は通帳コピーや領収書、売上が分かる書類などを提出していただきます。

 

ご提出いただく資料について

ご利用いただく、法人様・個人様の業種によって多少異なりますが、以下が記帳代行を行うために必要な資料となります。
  • ご利用中の通帳のコピー
  • 領収書、売上が分かる書類
  • 現金では払った経費の内訳(小口現金)
上記の資料をいただくだけで、会計ソフトへの入力が不要で確定申告、又は決算申告・消費税申告までお手伝いが可能です。
決算・確定申告の報告
決算報告は1年間の月次報告(12ヶ月分)を利用しながら経営や事業の総括を行わせていただきます。決算報告の時期は、例えば12ヶ月決算の場合、目安は翌年の2月頃となります。
決算申告又は確定申告(作成・提出)
月々の記帳代行の結果を元に、決算申告又は確定申告を作成し、提出させていただきます。また、個人事業主で事業を営んでいる場合は青色申告特別控除、最高65万控除が可能です。
消費税申告(作成・提出)
対象の方に対して、消費税申告書の作成、提出まで行わせていただきます。
税務調査の対応
基本的には弊社にて決算申告・確定申告を行わせていただいた場合には、弊社に税務署から連絡が来ます。税務署から調査の連絡があった場合には、こちらからお客様にご連絡させていただきます。 税務調査は日々行われるものではないため、税務調査対応サポートは、別途料金が必要となり作業量も含めて「1日5万円から」対応させていただきます。

プロサッカー選手の税務調査に関して

プロサッカー選手の税務調査に関して

税務調査とは、税務者や国税局が納税者の作成した確定申告の税金の計算に誤りがないか調査するものになります。「調査」とつくため誰しも気持ちの良いものではありませんが、社会全体から見れば、税金が正しく納税がされているのか、定期的に確認する制度のため、法治国家にとっては必要不可欠な制度になります。

税理士法人ハンズオンでは、顧問契約いただいている方に関しては、弊所で対応させていただきます。

よく世間一般で行われる芸能人や海外のプロサッカー選手の税金に関する不正やスキャンダルは、この「税務調査」をした結果、納税額が正しくない等が判明し「追徴課税」が課されることとなりニュースとして取り扱わることになることとなります。(脱税とは違うため注意しましょう。)

プロサッカー選手の税務調査では主に以下のようなことが確認されることが予想されます。

  • 球団やスポンサーから得た収入が正しく計上されているか
  • その他、受け取った収入が漏れなく計上されているか
  • 経費に計上されている金額のうち、事業用以外のものは含まれていないか
  • 経費に計上の金額は、社会通念上妥当な金額の範囲内か

クラブの顔であるプロサッカー選手は、個人名だけでなく、常にクラブ名がついて回る世界であり、ある種芸能人と同様に取扱われることが少なくありません。多くの芸能人がスキャンダルで仕事を失うのと同様にサッカー選手も同様のリスクを追っていると言えます。

そのため、プロサッカー選手は社会的注目度が大きく、経理処理は専門家である税理士法人ハンズオンに是非お任せください。

 

対応エリア

ご来所いただく場合や、遠隔でのやり取りが可能な場合は、全国で対応することが可能です。

税理士法人ハンズオン アクセスマップ

税理士法人ハンズオンは、銀座線の神田駅から徒歩1分、JR山手線の神田駅から徒歩3分、秋葉原駅から徒歩7分に事務所がある税理士事務所です。

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-18-6 第一谷ビル701

東京都を中心に、神奈川県、千葉県、埼玉県などのエリアもご訪問させていただくことが可能です。
また、弊社にご来社いただける場合、企業所在地やお住いのエリアは問いません。是非お気軽にご相談ください。 (Google mapで見る

 

 

税理士顧問料・報酬

プロサッカー選手の税理士顧問料・報酬

プロサッカー選手の年収等に合わせた税務プランをご用意しています。

「月額顧問料×12ヶ月分」+「決算申告料」でサービス内容(確定申告・法人決算や消費税申告当)を行うことが出来ます。

年収が3,000万円以下のプロサッカー選手

項目費用
月額顧問料
決算申告料

※上記金額は税別のご料金となります。
※月額顧問料12ヶ月分と決算申告料を足した金額が税理士顧問料・報酬となります。
※税理士顧問料・報酬には記帳代行料等のサービスを含みます。

サービス適用条件

●前年や今年の年収が3,000万円以下の方
●プロサッカー選手として活動されている方
●サッカー関連の売上が全体で80%以上であること
●個人の方(法人を設立していない方)

以上の条件にすべて当てはまる方が対象となります。細かいその他の収入がある方は是非一度ご相談ください。

 

年収が5,000万円以下のプロサッカー選手

項目費用
月額顧問料
決算申告料

※上記金額は税別のご料金となります。
※月額顧問料12ヶ月分と決算申告料を足した金額が税理士顧問料・報酬となります。
※税理士顧問料・報酬には記帳代行料等のサービスを含みます。

サービス適用条件

●前年や今年の年収が5,000万円以下の方
●プロサッカー選手として活動されている方
●サッカー関連の売上が全体で80%以上であること
●個人の方(法人を設立していない方)

以上の条件にすべて当てはまる方が対象となります。細かいその他の収入がある方は是非一度ご相談ください。

 

年収が1億円以下のプロサッカー選手

項目費用
月額顧問料
決算申告料

※上記金額は税別のご料金となります。
※月額顧問料12ヶ月分と決算申告料を足した金額が税理士顧問料・報酬となります。
※税理士顧問料・報酬には記帳代行料等のサービスを含みます。

サービス適用条件

●前年や今年の年収が1億円以下の方
●プロサッカー選手として活動されている方
●サッカー関連の売上が全体で80%以上であること
●個人の方(法人を設立していない方)

以上の条件にすべて当てはまる方が対象となります。細かいその他の収入がある方は是非一度ご相談ください。

 

年収が1億円超のプロサッカー選手

年収が1億円を超えるプロサッカー選手の方は別途お見積り、ご相談させていただきます。

お手数ですが、メールやお電話にてご連絡いただけたら幸いです。

 

プロサッカー選手で法人を設立している場合

項目費用
月額顧問料
決算申告料

※上記金額は税別のご料金となります。
※月額顧問料12ヶ月分と決算申告料を足した金額が税理士顧問料・報酬となります。
※税理士顧問料・報酬には記帳代行料等のサービスを含みます。

プロサッカー選手として活動されている方で、すでに法人を設立している方が対象のプランとなります。

(法人の年商の縛りはございませんが、副業を多数行われている場合、別途ご相談させていただきます。)

 

会社設立のサポート・相談も可能です

会社設立サポート

  • プロサッカー選手で法人化するメリット・デメリットが分からない
  • 専門家に相談しながら会社設立するか決めたい
  • 節税対策ができるのか分からない

など、会社設立のご不安や悩みを税理士法人ハンズオンでは、支援・サポートも同時に行うことが可能です。

プロサッカー選手の会社設立なら、税理士法人ハンズオンにお任せください。

 

よくある質問

プロサッカー選手の専門税理士サービスで良くある質問を以下で掲載しております。

ご不明点が解決しない場合は、お電話やお問い合わせフォームより無料でご相談出来ます。

他の事業や副業を行っていた場合は利用できませんか?

売上の80%以上がサッカー関連の売上であれば、他の事業を行っていても問題ありません。

判断できない場合は、一度是非ご相談ください。詳細を確認させていただき、ご提案いたします。

去年の確定申告を行っていないのですが、大丈夫でしょうか?

良い状態とは言えません。サッカーに専念していただくため、なるべくお早めにご連絡下さい。

ご対応方法も含めてご相談させていただきます。

毎月郵送する書類はどのような書類が必要でしょうか?

基本的に、以下のような書類が必要となります。

●ご利用中の通帳のコピー
●領収書、売上が分かる書類
●現金では払った経費の内訳(小口現金)

上記の資料をいただくだけで、会計ソフトへの入力から確定申告、決算申告、消費税申告を弊所で行わせていただきます。

また、初回ご面談時に必要な書類も指導させていただきます。

今まで何も行っていないのですが、対応可能でしょうか?

はい、可能です。

まずは、状況をご相談ください。まあ、前年の確定申告、法人決算などの対応も可能です。

ご依頼するか検討中ですが、何か行っておいた方が良いことはありますか?

ご検討ありがとうございます。

領収書を保管しておくようにお願いします。

また、可能のであれば、何で利用した費用かを領収書に記載しておいてください。

(例:トレーナーの●●さんとの会食)

青色申告で確定申告は可能ですか?

はい、もちろん可能です。「プロサッカー選手の専門税理士サービス」でお手伝いすることが可能です。

申請には事前に税務署へ届出書が必要で、期限が決められているため、お早めにご相談いただけたら幸いです。

また、青色申告者は日々の取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記し、それに基づいて作成した貸借対照表と損益計算書を作成し、確定申告書に添付して申告期限内に税務署へ提出することで、事業所得金額から55万円(e-Taxで確定申告した場合は65万円)を控除することができます。

※青色申告承認申請書を提出していない場合でも、こちらで提出させていただきます。

どのような選手が任せていますか?

申し訳ございませんが、守秘義務があるため、ご紹介以外に関しては、弊所から個人名などをお伝えすることは一切ございません。

J1リーグ、J2リーグ、J3リーグ等のプロサッカー選手をお手伝いさせていただくサービスとなります。

このサービスプラン以外に掛かる費用はありますか?

特にございません。

ただし、従業員の年末調整、固定資産税(償却資産)の申告、給与計算業務、部門別会計などはオプション費用をいただいておりますが、プロサッカー選手でオプションを使う方は稀だと思われます。

お問合せ

お問い合わせ内容やご相談内容は一切外部に漏れることはございません。

税理士は「税理士法:第54条」により税理士の使用人等の秘密を守る義務がございます。ご安心してお問い合わせ下さい。

    税理士法人ハンズオン 電話スタッフTEL: 03-6260-9830
    (平日10:00~17:00)
    <コロナ対策実施事務所>
    税務のご相談・お見積り・無料面談・ご相談を実施中!是非、私たち「税理士法人ハンズオン」にお任せください。

    ※確認画面はございません。内容をお確かめのうえ、送信ボタンを押してください。

    >経理を楽に!手間なくできる税理士顧問サービス

    経理を楽に!手間なくできる税理士顧問サービス

    税理士法人ハンズオンでは、年商2億円までの方を対象に、事業に集中するための税理士顧問サービスをご提供しています。