CATEGORY

お役立ちブログ

税理士法人ハンズオンのお役立ちブログです。税務のことや税理士を選ぶ場合に必要な知識を経営者・税務担当者の方目線で、税理士として執筆していきます。

  • 5月 13, 2021

ゲームアプリの開発・販売・運用の税務会計の特徴と注意点

ゲームアプリの開発というと一昔前まではプレイステーションなどの「据え置き型ゲーム機」用の開発がほとんどで、その開発にかかる費用も労力も大きいイメージでした。しかし、最近のゲームアプリはスマホなどで遊ぶための「ソーシャルゲームアプリ」がメインとなり、開発者も個人や中小法人から、有名メーカーまで様々です。 そんなゲームアプリの開発と販売に関する税務は、一般的な業種とは違った要素が多く、税務上の解釈をふ […]

  • 4月 23, 2021

クラウド会計を利用する?税理士に依頼する?そのメリットとは

最近、申告までがパッケージングされた会計ソフトやクラウド会計の台頭により税理士は不要なのではないか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。 本当に税理士は不要でしょうか。 結論からお伝えしますと、税理士と会計ソフトの役割が異なるため、どこまでをご自身で行うかあらかじめ検討した上で、それぞれの特性を生かして利用したほうが良いでしょう。 このページでは、クラウド会計を利用した方が良いのか、税理士事務所等 […]

  • 4月 19, 2021

法人の消費税の納税義務者・免税事業者・課税対象となる取引について

消費税は、消費者である個人としてはなじみ深い税金ですが、事業者にとっても身近で重要な税金です。 昨今の増税により、事業者のキャッシュフローなどへの影響も増していると考えられ、消費税の基本的な知識を押さえておくことは、経理担当者はもちろん、経営者や企画部門の方などにおいても必須といえます。 今回は、消費税の学習の中でも入り口でありながら奥の深い、 消費税はどのような取引に課されるのか あるいはどのよ […]

  • 4月 5, 2021

令和3年度税制改正:電子帳簿等保存制度の見直しについてのポイント

会計帳簿や書類の作成・保管については、昨今、クラウド化も含めた会計・業務システムが広く浸透してきていることから、従来の書面を用いた運用から、データ化されたものへと移行しつつあります。 しかしながら、請求書や領収書などの書類に関しては、書面を用いて取引する運用も広く続いており、また電子保存化へ向けた制度要件のハードルが高い部分があることから、電子保存に関する制度の浸透が進んでおりませんでした。 今回 […]

  • 3月 22, 2021

税理士の独占業務と公認会計士の違いについて

税理士と公認会計士、その違いはどこにあるのでしょうか。 特に、税理士を探したことのある方には身に覚えのある疑問ではないでしょうか。 シンプルにお伝えすると、税理士は、「税金」を扱うプロフェッショナル、公認会計士は「監査」を行うプロフェッショナルです。 普段、税理士の方や公認会計士の方に接する機会がないため、それぞれの方がどのようなことをしてくれるのかわかりづらく、このような疑問が生じるのでしょう。 […]

  • 3月 15, 2021

不動産賃貸業で認められている経費の種類とは?「事業規模Aさんの事例」

不動産所得の事業的規模の判定に「5棟10室(駐車場は50台)基準」があります。5棟というのは戸建て5軒分を指し、10室というのはアパートやマンションなどの部屋数、駐車場の場合は5台分で1室換算するというものです。 このように事業定規模の目安は明確ですが、実際に経費計上できるものとなると何が経費なのか明確な基準が分かりません。 不動産所得の経費といえば一番に思いつくものに「固定資産税」がありますが、 […]

>経理を楽に!手間なくできる税理士顧問サービス

経理を楽に!手間なくできる税理士顧問サービス

税理士法人ハンズオンでは、年商2億円までの方を対象に、事業に集中するための税理士顧問サービスをご提供しています。